【奈良県の看護師支援事業@】新規就業者数を増加させる取組み

奈良県では、看護師さんに対して支援する事業を3つ展開しています。
今回は、奈良県の看護師さんをサポートする事業で、
新規に看護師さんになる人数を増やす取組みについてご紹介しましょう。

 

看護師さんになって、理想と現実の違いを非常に感じて辞める人が多くなっています。
理由は個人によってそれぞれ違っていますが、特に多いものが仕事で非常に忙しい、
休みが取りにくい、帰宅するのが定時にできないというようなことです。
また、出産や結婚を契機に休職して、復職しないでそのまま看護職を辞めてしまうというような人もいます。
奈良県においては、このような看護師さんを確保するための対策を行っています。

 

「看護師キャリアアップ支援事業」というのは、キャリアアップを図りたい看護師さんに対して、
認定看護師・専門看護師などの学習に必要な費用を病院がサポートするものです。
事業の内容と認定看護師や専門看護師の資格を取得する条件については、
奈良県の公式ホームページで詳細に紹介しています。

 

その他にも、看護師さんが離職するのを防止することも見据えた、
「看護職員の多様な働き方実現支援事業」をスタートし、
県内の医療機関において看護師さんの短時間の正規雇用制度を設けるなど、
いろいろな勤務スタイルの採用を図っています。
これは、個人の出産・介護・育児・キャリアアップなどのライフステージに合わせて、
勤務スタイルと環境を整備し、看護師さんを確保することを目指したものです。

 

また、さまざまな患者さんの症状に対して対応可能な看護師さんを、ジェネラル・ナースと言う場合があります。
「ジェネラリストを目指すには」というのは、ジェネラリストとして仕事をしたい看護師さんをサポートするものです。
ジェネラリストとして仕事をした場合には、幅広い技術と知識を持ち、
患者さんをどのような看護分野においてもケア可能なスキルが必要です。
ジェネラリストを育成するために、教育計画を積極的に立案している病院もあるそうです。

 

このように、看護師さんにサポーティブな奈良県に転職する場合には、求人サイトの利用がおすすめです。