看護師さんの転職・再就職の事情

皆さんご存知の通り、看護師は転職が多い職業です。

 

一度経験を積んで、結婚出産等を機会に休職したり、
激務の病院が多く辞めたりする方が非常に多いです。

 

医療現場の医師不足や看護師不足は慢性的な問題になっており、
病院によっては医師も看護師も過労気味になっています。
1人あたりの負担が大きくなり疲労が溜まるとミスも多くなりますし、
私生活とのバランスを取るのが難しくなりがちで、人員不足の病院での勤務は過酷です。

 

ただし、一度資格を取って経験を積むと、一生モノの資格なので、
辞めても就職先が見つかりやすく、給料も維持されやすいというメリットがありますよね。

 

とは言え、転職もそう簡単に上手くいくわけではありません。

 

転職をする時にはぜひ注意していただきたい点があります。

 

もちろん意識したい所は給与面は当然ですが、
やはり病院の雰囲気や仕事の負荷についてを、きちんと把握しておくことが重要です。

 

激務過ぎて雰囲気が暗くなってしまっている病院もありますし、
あまりにも少ない人員でやりくりしている病院だと、
たとえ給料が高くても疲労が溜まって仕事を継続するのが難しくなってしまいますし、
私生活とのバランスが取れなくなってしまい、
せっかく職場を変えてもまた辞めなければいけない事になります。

 

例えば知人に尋ねてみたり、病院の情報をキチンと集めてから選ぶのが望ましいです。
休みは求人内容の通りか、残業があったとしても振替で休みが取れる環境か、
などはぜひ確認したいポイントになります。

 

やはりあまりにも忙しすぎる病院というのは避けないと、体を壊してしまいますし、
心身共に不調になってしまっては、満足に看護師としての役割を果たすのは難しいですからね。

 

転職先の病院を、求人広告だけからでは見えない所まで調べてから選ぶのが良いですよ。